GRAMMAR

【JLPT N5】The particle “の”

N1のN2

The partical “no” is used to connect two nouns. The particle “no” is very versatile, so in this time I will introduce 3 types of usage.

1. N1 is an organization which N2 belongs to.

(1) I am a student at the University of Tokyo.
わたしは 東京大学とうきょうだいがく 学生がくせいです。

(2) He is a student of the Japanese language.
かれは にほんご 学生がくせいです。

2. N1 explains what N2 is about.

(1) This is a book on computer.
これは コンピューター ほんです。

(2) Is it a book on Japanese?
それは にほんご ほんですか。

3. N1 explains who owns N2.

(1) This is my bag.
これは わたし かばんです。

(2) Is this your book?
これは あなた ほんですか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA